気づけばもう12月。2018年もあっという間に終わりますね。北海道はこれから雪に覆われた季節を数ヶ月過ごさねばなりません。
何だか雪が降ったかと思えばとけてなくなったりいまいち落ち着きませんね。とは言え、日陰にはひっそりとアイスバーンが潜んでいますので、ロードバイクはそろそろ厳しいですが、今年はスパイクタイヤを復活させて、Winter CXライドしようと思います。

先日中島公園を散歩しつつ、ちょっぴり写真を撮ってきました。
そんな中島公園をちょっと調べてみました。wikiによると

札幌の歓楽街・すすきのに隣接しているが、水と緑豊かな公園になっている。国指定の重要文化財である豊平館や八窓庵、人形劇の専門劇場である札幌市こども人形劇場こぐま座、音楽の専用ホールである札幌コンサートホールKitara、札幌市天文台などがある。また、春には「さっぽろ園芸市」、「北海道神宮例祭」(札幌まつり)では屋台や見世物小屋の会場になるほか、年の瀬には「歳の市」を開催している。入口近くの「菖蒲池」は、春から秋までボートの貸し出しを行っている。また、冬には通路がクロスカントリースキー(歩くスキー)のコースになり、スキー道具一式を無料で貸し出している。

とのこと。
すすきのの喧噪から離れ、穏やかな時間が流れている公園です。

2018.11.23 Nakajima Park 2018.11.23 Nakajima Park 2018.11.23 Nakajima Park 2018.11.23 Nakajima Park 2018.11.23 Nakajima Park

基本的に自転車に関する写真しか撮ってないので、こういった風景的な写真はあまり良し悪しが分からないというか、難しいですね。
ただ最近はズームレンズが欲しくなってきてます。
α7II購入以降は55mm単焦点縛りだったので。そういえばデジタル一眼買ったばかりの頃も30mm単焦点縛りだったなぁ。