連日ご覧いただいているPENTAX 67で撮った写真紹介
4ロール現像が終わっているので、トータル40枚の写真データが手元にあるのですが、完全なミスショットや、同じ箇所から複数枚撮ったものを除くと、約20枚程度しかお見せするものが無いのです。
少ないですね。でも良しとしましょう!そういうもんです。ということであと少しお付き合いください!

こちらの写真は月寒中央にある札幌の名店「SAM’S BIKE」の入り口で撮った一枚。ナミさんが接客中だったので、Dr.Pepper飲みながら落ち着くのを待っているところです。
構図を決め、声をかけて振り向いた瞬間を撮ったのでキョトンとした表情ですね。
これは露出オーバーなのかな?若干ピントが甘かったですね。左上のライトがキリっと写っている気がします。
マニュアルフォーカスの時はメガネだとダメですね。
PENTAX 67のアイカップを変えたい。

こちらはSAM’S BIKE店内のピットです。
やっぱピットっていいですよね。仕事場!!!って感じがして好きです。そこに置いてあるパークツールの振れ取り台ですかね?カッコいいですよねー。
パークツールの振れ取り台をメインにしながら、後ろの壁にかかっているフレームもぼかしつつ入れたい。と思った1枚です。 キリっとした良い感じと、柔らかい感じのボケが良くとれてます!もう少し絞って、色々なものがバキっと写っている感じでも良かったかな。

約50mmのレンズなので、被写体にはあまり寄れない&画角は広くないので、室内で撮るのはコツがいりますね。これはデジタルでも一緒ですけど。もっと視点&距離感を鍛えたいですね!
それにしてもPENTAX 67(中判カメラ)の写り、とても良いですね!!!