例年よりも早く雪解けが進み、アスファルトの感触を楽しんでいる道産子ライダーも多いと思います!今シーズンはロードバイクだけじゃなく、ピストバイクもガシガシ乗っちゃおうと思っています。

そんなわけで、愛車MASH x CINELLI PARALLAXの整備をしております。
リアホイールの足回りをクリーニングして、ペダルを回してみたところ、何やら少し違和感が。イマイチ回転が渋い。すぐ止まっちゃう。
うーん、確かに昨シーズン乗っていた時も、スムーズさを感じなかった。

ということで、ハブの調整してみました。
使っているハブはDURA-ACE Track Hub HB-7710というもの。NJS認定のローフランジハブで性能、精度はお墨付きの一品です!!
とはいえ、しばらくノーメンテだったので、多少ゴリっとした感触がありました。少し締まりすぎている感じがあったので、そこらへんの調整と、洗浄&グリスアップをしようと、ハブをバラしてみました。

すると、どうでしょう!!
ベアリングの玉が、ポロポロっと・・・・

しまった!!CUP AND CONEじゃん!何ということでしょう。すっかり忘れてた。
ピストに乗り始めて10年位ですかね?始めてのカップアンドコーンハブ調整。

結果的には上手くいって、めっちゃスルスルーーーって感じになりました。ただ、面倒w
美味いことボールが収まらないし、絶妙な締め具合になるまで結構手こずりました。
でもピスト乗りとして初めて経験できたので結果オーライ!!