アイウエアブランドとして圧倒的なシェアを誇るOAKLEYが満を持して発売したエアロヘルメットOAKLEY ARO5(エアロファイブ)!! 昨年やっとこさゲットしましたので、サクッとインプレしてみようと思います!

昨シーズンはUCIプロチーム「Dimension data」や「Team Katusha-Alpecin」、そして「MASH SF」が使用していました。

因みに今まで使用していたヘルメットはGIRO SYNTHE(Lサイズ)です。2015年1月購入、2月のシクロクロス東京でデビューでした。約4年間使用したことになります。メーカー的にはもっと短いスパンでの買い替えを推奨してますので、ヘルメットは消耗品と割り切ってなるべくフレッシュなものを使いたいものです。

OAKLEY ARO5(エアロファイブ)と言えば、誰もが気になっているのはサイズ感!だと思います。アレコレとWeb上を調べていましたが、決定的な情報は特に見つからず。ただ、ほぼ全ての人が言っていた事が

小さい

という事。

MIPS®が導入されたヘルメットは概ねそういった感想が多いそうです。頭が大きい自分にとってARO5購入はある意味賭けではありましたが、どうしても挑戦してみたくて・・・
だってカッコいいじゃないですか!シュッとしてるし。元々はGIRO VANQUISHを第1候補には上げてたのです。「BMC Racing」のGreg Van Avermaetが春のクラシックシーズンにチームカラーにカスタムされたVANQUISHを着用しているのを見てカッコいいな!と思いまして。ただ、全然売ってない、SYNTHEより重いという情報があったので、中々購入には至らず。そんな中、OAKLEY ARO5購入のチャンスが巡ってきましたのですぐさまチャレンジ致しました。

GIRO SYNTHEと並べてみるとこんな感じです。並べてみるとARO5の方がスッキリして見えますね。開口部も大きくとられてるので、夏なんかは涼しいでしょうね。

後ろにはOAKLEYのロゴ。これリフレクティブかな?

さて自宅に届いた後、とりあえず四の五の言わず被ってみました。
その結果は・・・

小さい!!!っていうかめちゃくちゃ小さい!!!

ヤバいです。予想以上に小さい。側頭部ががっちり当たりますし、こめかみのあたりもかなり小さい・・・こりゃやっちまったか!?被った姿を鏡で確認してみたところ、頭の上にARO5が乗っているだけ・・・ヤバい!!
ダサいですw

落胆。

いやいや、待てよ!?今俺はめっちゃ髪の毛伸びてる!俺は髪の毛の量も多いし、太いし、これだけで数cmは違うぞ!!ということに気づきまして、散髪後再挑戦してみました。サイドを3mmに刈り上げてるのでこめかみあたりは問題無いんじゃないかという淡い期待を持ちながら。

いざ挑戦!!

・・・うん、ギリギリ行けそう!!w正直かなりギリギリですが、何とか行けそうです。でもサイクルキャップは無理かも。厚手のウインターキャップは全然無理。ライドの途中で頭痛になること間違いなし。

という感じで散髪したらOKだったよーっていう感じで書いてますけど、実は散髪後の試着までの間、コツコツと内部を・・・じゃなきゃこれ僕の頭には無理です。とにかく僕の場合は側頭部が当たるんですよ。そこが当たるから、少しだけヘルメットが浮いているように見えちゃうんです。その側頭部を中心に・・・挑戦される方は自己責任でお願いします。

結論

人より頭がちょっと大きいかもなぁ~等、自覚のある方はかなり厳しい!!確実に欧米人向けの形です。
GIRO SYNTHEのLサイズでギリギリ!という方はホント厳しいと思います。

因みに妻は無加工の状態で問題無く着用できました。加工後の状態でNORTH WHEELIEメンバーのYamarco(頭は小さめ)に被ってもらったら「デカっ!」と一言。
彼も無加工でLサイズ全然いけるタイプですね。

再度言います。 小さいです。Lでも。
小さいというか、日本人向けの形では無いということでしょうか。これから購入を検討している方は、可能であれば試着をオススメ致します。
ていうか、アジアフィット版とか出ませんかね。

でもカッコいいのです!早くこれを被ってアスファルトの上を走りたいですね。
オンロードデビューまであと3ヶ月位かな・・・春が待ち遠しい!!

因みにARO3というモデルもあります。
ちょっとPOCみたいな感じもある!?
POCは今シーズンウエアのスポンサーがRaphaになったEFエデュケーションが使ってますね。
ARO3は最初なんか大きくて野暮ったいかなーと思っていたのですが、最近ちょっと良いかな・・・って思ってます。

今はAmazonだと全然売ってないですね。ディメンションデータモデルのARO5ですねー。