自転車に乗るときの必需品の一つに「サングラス」があると思います。
風を避け、虫を避け、紫外線から目を守る。落車をした時もサングラスのおかげで助かった!なんて話も聞きますよね。
そういった実用面ももちろんですが、おしゃれアイテム、カッコつけアイテムとしても重要なポジションかと思います。むしろそっちが重要。

そんな中、サングラスを新調しました。
Oakley Flight Jacket!カラーはPOLISHED BLACK、レンズはPRIZM ROADのものです。

3年前にJawbreakerが発売された時、真っ先に購入しよく使っていたのですが、ここ最近「黒いサングラスが欲しい・・・!!」と思うようになってたのです。
気づけば、手持ちのサングラスはすべて色付き(白、赤、ウラニウム)なので。
購入候補として100%のSPEEDCRAFTやOAKLEY RADAR EV何かを想定していたのですが、なんか似合う気がしない、似合わない。

似合わない理由はただ一つ。

眉毛出ちゃうんです・・・

平たい顔民族としては、どうしても出ちゃうんですよね。サングラスというかメガネに関してはそこが一番自分的に重要なポイントです。

その点、Jawbreakerはとてもレンズが大きく眉毛がちゃんと隠れてくれるので、調子良かった。
てことは、Flight Jacketなら行けるんじゃ!?ということで入荷直後のお店で早速試着。

良い!」 てことで購入!!!

第一印象としては、ほぼJawbreaker。 ただFlight Jacketは上がフレーム無しなので通常時でも、視界は広い。そして上フレームが無い分軽い。というか、重心の違いですかね。実際に測ったわけじゃないんですけど、軽く感じます。これはすぐ体感できると思います。
あと、上のフレームが無い分、全体的に柔らかい感じがします。なんとなくそれも軽く感じる一つなのかな。

テンプルは交換パーツが付いてきます。これは短い方をつかっても結構長めです。普段キャップにサングラスをかけたとき、若干当たりますが許容範囲かと。
GIRO SYNTHEにサングラスを刺したときはちょっと頭に当たります。
交換時に「パキっ」と外すのですが、これが硬い。折れるんじゃないかと思いました。もう変えたくないですね。大体の人は短いほうでOKじゃないでしょうか。

OAKLEY FLIGHTJACKET

ここですね、パキッとやる部分。硬いです。少しひねりを加えながらやるとスムーズにいきますが、ちょっとドキドキします。

ノーズパッドはも最初からついてるもの、交換用の二つがあります。最初についてるものはアジアフィットのものですが、Jawbreakerに比べ小さい感じがします。
自分は大丈夫ですが、もしかしたら頬骨やまつ毛が当たっちゃう人もいるかもしれません。そのへんはJawbreakerもそうかな。

OAKLEY FLIGHTJACKET

サイドビューは結構スマートな感じ。今風って感じですかね。
レンズはプリズムレンズなので言うまでもなく良い。裸眼より良く見える。
実際のライドで既に愛用していますが、軽さと乗車姿勢時の視界の広さはかなり良いですね。

ノーズブリッジを跳ね上げる事で、空気が流れレンズの曇りがとれる!ってのが売りのようですが、これは地味だけど意外と良い。
実際はこんな感じで結構隙間が出来ます。かなり空気が流れますので、曇りは取れます。ヒルクライムとかスピードが落ちるときは結構重宝します。

OAKLEY FLIGHTJACKET OAKLEY FLIGHTJACKET

どうしても日本人にはフィットしないことも多いサングラスですが、比較的あわせやすいアイテムかと思います!
是非お試しあれ~
OAKLEY FLIGHT JACKET

ていうか、これってどうやってレンズ交換するのかな・・・?
押し出す感じ?

ていうか、アマゾンでだいぶ安くなってますね・・・
この調光サングラスのフライトジャケットいいですね・・・シクロクロスで活躍することが多い調光サングラスなんですが、実は通勤ライドにはぴったり!!!
天気の良い朝はしっかり日差しを抑えてくれ、帰宅時に暗くなってからはクリアレンズとして目を保護してくれますからね。

この辺のフレームがネオンピンクのフライトジャケットはなかなか着こなすのが難しいかな!?オシャレに自身のあるかたは是非!!

2019.05.07追記———————————–

検索からこちらのページまでたどり着いた方が多くいらっしゃるようなので、最新インプレ追記です!

Oakley Flight Jacket購入以来、ライドや普段使いまでほぼこれを使っています。
前述の通り「軽く感じる」「上方向の視界の広さ」等々、多くのメリットを感じています。しばらくはこいつがメインサングラスであることは変わりません!

ただ1点気になることが。
チームメイトもフライトジャケットを購入したのですが、先日こんなことを言っていました。
Jawbreakerと比べてズレやすくない?」と。

ほほぉー。自分はそんな感覚は無く、絶好調なのですが、原因の一つに考えられる点があります。 それは

上フレームが無いので、その分軽いが、剛性が落ちている!?

という点です。
確かに上フレームが無い分、軽くはなりますが全体の剛性が落ちている(柔らかく感じる!?)ので両テンプルの締め付け感が少し弱いかもしれません。
因みにその彼は顔の彫は深め、欧米人よりの卵型の骨格です。
僕のような日本人骨格の人は問題ないですが、顔の細いかたは少し緩さを感じる可能性もあります。
ただ、テンプルパーツを長いものに変更すれば、フィット感は解消できるかもしれません!