今回のアメリカの旅は「MASH SF」の影響で憧れ続けた憧れの地サンフランシスコと西海岸が誇る大都市ロサンゼルスに行ってきました。
何がきっかけだったのかは覚えていませんが、物心ついた頃からアメリカ文化への憧れ、特に西海岸への想いは強いものがありました。
やっぱ自転車、スケート、音楽、アート等々カッコいい!!!!と思ったものは、ほぼ西海岸発信なんだよなー。何でだろう。
旅のメインはサンフランシスコでしたが、LAもしっかり見て、感じてきました!!

LAのダウンタウンから西へ30km弱にあるVenice Skate Parkへ行ってきました。
ヴェニスビーチ自体が観光地ということもあって、多くの人で賑わっていました。これぞ西海岸!という植物、ジリジリと照り付ける日差しや雰囲気にテンションも上がります!
有名なベニスサインを抜け、ビーチに向かって歩く事数分、ヴェニススケートパークが見えてきました!!

でかいー!スケーター多い!ギャラリーも多い!
ゴリゴリのスケーターや初心者スケーター、DOG TOWNから出てきたようなおじさんスケーターも多くいました。
1人スゲー上手い人がいて、その人ばかり目で追ってしまいました。ここにもローカルスケーターがいるのかな?それとも世界各国からVenice Skate Parkで滑りたい!って人が来るのかな?
自分もスケート出来たら滑ってみたいですよね。スケーターが出す乾いた音がすごく気持ちよかった&カッコよかった!!
全然わかんないけど、ここのBOWLは難しいのかな?

因みにアメリカ文化といえば、渋谷直角さんの「さよならアメリカ」というマンガが面白かったです!
今回アメリカ旅を無事終えたので、主人公のような感じにならなくてよかった・・・w
その他の著書でドラマ化された「デザイナー 渋井直人の休日」、映画化された「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」も面白いのでオススメ!