いやー、暑い。急に暑いですね。いきなり30度オーバーなもんで、すっかり夏バテ気味。
でも北海道はこんなに暑いのもあと2週間位?存分に夏を満喫しなきゃ!!

夏といえば!そう!ビールが美味い!!!
(年中好んでビールばかり飲んでいますが・・・)

巷で話題のビール!
SAPPORTLANDER’S 60TH HOPPY WHEAT ALE!!
飲みたいなぁーーと思っていたら奥さんが買って帰ってきてくれました。ありがとう・・・!!!

札幌とポートランド姉妹都市60周年記念して、「60人ビールプロジェクト」というものが発足。その中で作られた一つがこのビールです!

2019年、札幌市とポートランド市(米国・オレゴン州)は、姉妹都市提携60周年を迎えました。札幌市は日本国 内におけるビール醸造の礎を築いたまち、一方のポートランド市は人口約65万人ながら約70もの小規模醸造 所(マイクロブルワリー)が点在するまち。両市に共通する「ビールのまち」というアイデンティティを活かした、 60周年の姉妹都市交流プロジェクトとして、4月に札幌の醸造家(ブルワー)2名がポートランドの醸造所(ブ ルワリー)2か所を訪れ、2種類のコラボレーションビールを醸造しました。 このプロジェクトは、主に札幌側で構成された市民メンバー60名を1月に募集し、メンバーが資金(醸造費、ブ ルワー派遣費、缶ラベルデザイン費など)を持ち寄り、ビールの香りや味の方向性(ビアスタイル)やラベルデザ インなどを決定。札幌市内の輸入会社(インポーター)2社の協力を得るとともに、醸造のレシピ作成や実務を ブルワーとブルワリーに託すかたちで実現に至りました。

プレスリリースより引用

ほほぉーそういったバックグラウンドがあるわけですね。
そしてこのSAPPORTLANDER’S 60TH HOPPY WHEAT ALEというビールは・・・

60人メンバーが考案した「爽やか&ホッピーなウィート(小麦)エール」というコンセプトをもとに、ポートランド で2016年に創業した新鋭「カルミネーション・ブルーイング」と、札幌を拠点に国内外で醸造を手がける「ホー ボー・ブルーイング」の川村洋平氏がコラボレーション醸造。アロマホップはトロピカルなアイダホ7、さらに白 ブドウを思わせるネルソンソーヴィンをドライホップしています。

プレスリリースより引用

なるほど!!!そんな訳で飲んでみました!!
美味い!!
すんごい爽やか。フルーティー。いい香り。
と、引用元に書いてあった通りの感想ですいませんが、美味いですねー。スッキリ重すぎないのでグビっといけます。飲みすぎ注意。

そしてパッケージもカッコいい。
なんてったってさ、我らがノブティーさんですもん・・・
(THE BLUE HERBのジャケデザインとかやってるんですよ。すごいっす。)
もうなんていうか、尊敬というか嫉妬というか流石というかよくわかんない感情が生まれます。
ブログには別デザインも掲載されていましたが、うーむ、流石!!!!
とりあえずノブティーさん飲みに行きましょう。

次は青缶も飲んでみたいな!!どんな味だろぉぉー!?
ちなみにこちらは5000缶限定とのことなので早めにゲットが吉ですね!!