風を食べて動く生命体「ストランドビースト」で知られるテオ・ヤンセンの個展を観に札幌芸術の森へ行ってきました! 札幌もついに30度オーバー。やっと短い夏が来ました!うれしい!!

そんな絶好!?のコンディションの中、芸術の森目指して奥さんと共にロードバイクにまたがりスタート!片道15㎞位なので、そこまで遠くは無いのですが、ロングライド経験が少ない奥さんにはちょっとキツかったようです。暑いし、何気にアップダウンは多いし、大変だったと思うけど、ナイスライドでした!

汗だくで芸術の森へ到着。
一息ついたところでいざテオ・ヤンセン展へ!

天気の良い日曜日ってこともあって、会場はなかなかの混雑。
ちょうど到着したタイミングで実際に動くストランドビーストを見ることができました!

なんかすごい。

ギシギシと音を立てながら、本当に生き物みたいに動きます。
なんだっけな、塩ビ管を組み合わせて作ってるんだっけな?

無機質なものが組み合わさって、生物が出来上がっている感じ。

どうやったらこれを作ろうという思考に発展するのか。

なんかすごい。語彙が乏しいw

ストランドビーストに圧倒されながら展示を楽しんできました!
ちなみに期間は7/12~8/31までですので、興味のある方はぜひー!

個人的には中庭(屋外)に展示されていたストランドビーストが一番良かったです。室内展示だとスケール感がイマイチ伝わらないし、自然の中で風を浴びながらってのがしっくりきましたね。

物販コーナーもありました。手ぬぐいがいい感じでした!
Andux Space 風力歩行ロボット ウインドパワービースト 科学キット 自由研究 組み立て 手作りキット DLC-01も完成品が展示されていて、子供達が遊んでいました。ちょっと作ってみたくなりますねw

展示を見た後、軽く散策でもしようかと思いましたが、とにかく暑かったので早々に退散。ジェラート食べてのんびり帰りましたとさ。