舗装路も未舗装路もいけちゃうSS(セミスリック)タイプのタイヤ、GRAVELKING SSをゲットしました!さっそく装着してちらっと乗ってみたので簡単インプレしてみようと思います!

GRAVELKING SemiSlick

ぱっと見でもわかるとおり、センター部は転がりを重視したセミスリックパターン、サイドには低めのノブして配置することでオンロードもグラベルもいけちゃういいとこ取りな1本になっています!
実際舗装路を乗ってみましたが、乗り味はかなり軽いです!ちなみに空気圧は最初4barにしてみました。なんていうか・・・ロードのタイヤに近い。ロードノイズもほとんどないですね。 流石にちょっと硬さを感じたので3barくらいまで落としてみました。そうすると、乗り味の軽さはそのままに、乗り心地がアップ!
実際にも38cで410gなので結構軽いです。 
うむ、良いですね!!軽くて乗りやすい!すごく良いじゃないか!!

テクノロジーではGRAVELKINGと同じ、耐久性と耐摩耗性に優れた「ZSGナチュラルコンパウンド」、軽量で衝撃吸収性に優れた「AX-αケーシング」、サイドカットやリム打ちに効果を発揮する「アンチフラットケーシング」を採用し長距離走行でも疲れない高性能なグラベル・アドベンチャータイヤです。
パナレーサー公式サイトより引用

ほほぉー。なんだか良さそうですね。グラベルなど未舗装路を走る時はパンクしたくないですもんね。少しでもパンクリスクが減っているのであれば嬉しい!!

今回GRAVELKING SSを購入の際に、結構気にした点。
それは・・・フレームとのクリアランス!!!

グラベルバイクは持っていないので、普段から乗っているFOCUS MARES AX 2014に装着しています。CXバイクなので、38c位は入るだろうと思ってはいたのですが、ほんとに入るかな・・・?という不安が。

GRAVELKING SS

うむ。全然いけますね。43c行けたかな・・・?



まあ、フロントは大丈夫。不安だったのはリアですね。チェーンステーあたりが意外と当たっちゃうんじゃないかな?って気がしてましたが、こんな感じ!(自転車が汚れてるのは言いっこ無しですよ!)

うむ。問題無し。

GRAVELKING SS

こうやってみると43cは無理かな??

今のところ、がっちり未舗装路ライドをする予定もないので、38cもあれば事足りるのかと思いますので、ひとまずはこれで楽しんでみようかと思います!
タイヤが太くなって見た目もカッコよくなりました。やっぱ見た目は重要ですね!

ちなみにテースケさんもYouTubeにあげてましたけど、フロントをGRAVELKING SKにして、リアをGRAVELKING SSにするのも良さそうですね!クリアランス的にもCXバイクで問題なさそうです。

通勤や普段使いにもカリッカリ&カッチカチのピストとフルカーボンのレース仕様ロードバイクを乗っているので、今回はGRAVELKING SSを装着したCXバイクで少し気楽にライド出来る1台になって嬉しいです!ちょっとくらいアドベンチャーライドしてみようかな!?となるとハンドルバーバッグも欲しいよねーーーいやー、困った困った!!