2020.10.11に開催された「道新杯自転車ロードレース大会」に行ってきました!
今年はコロナの影響で軒並み各種レースの中止や延期が相次いでいます。この道新杯も例年通りであれば5月開催から10月開催に延期。大会関係者の尽力により無事開催となった訳です。
体温測定はもちろん、当日の体調管理シートの提出やマスク着用を促すアナウンスなど、しっかりと対策がとられていたように感じました。

さて今年の道新杯にはNORTH WHEELIEから羽山のみエリートクラスへ参加となります。
エリートクラスは、1周1.6kmのコースを25周。合計40㎞でのロードレース(という名のクリテリウム)です。
例年であれば「寒い」「爆風」という会場ですが、今回は20℃位で暖かい&弱風というコンディション。参加者や観客共にうれしい天候でした。

各クラスのレースも終わり、13:00にエリートクラスのレースがスタートです!
NORTH WHEELIE New kitでの参加。うむ、カッコいい!

1周目から有力選手の強力なペースで集団は縦に伸び、2、3周目にはレースを決定する集団が形成されていた気がします。(うろ覚え)
クリテリウムのようにアップダウンが少なく、常に速いペースで進む場合は、集団から5メートル離されるだけでも一気にキツくなりますよね。







徐々にペースを取り戻し、耐えながらレースを進めていた羽山ですが、16周目で惜しくもDNF!
これで今シーズンのレースはすべて終了。

完走出来ず悔しい思いもあるかとは思いますが、よい笑顔です!怪我無く終えられて一安心です。

僕は昨年も全然レースに参加していなかったでの、久しぶりの大会でしたが、やはりレースは良いですね!
よし、来年はレース活動再開だ!道新杯目指してまずは体を動かすところから再開じゃ!